NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク HOME >> トピックス >> 食物アレルギーを考えるーらんらんランチー >> 【開催報告】春日井市立松山小学校、(食物アレルギーを考える『らんらんランチ』カードゲーム普及キャンペーン)

    

トピックス食物アレルギーを考えるーらんらんランチー

【開催報告】春日井市立松山小学校、(食物アレルギーを考える『らんらんランチ』カードゲーム普及キャンペーン)

2019.04.11
写真1.jpg
【団体名】 春日井市立松山小学校
【開催日】 2019年3月12日第1・3時限、3月13日第5時限
【参加人数】 4年生3クラス(120名)
【参加者の感想】
・私はアレルギーじゃないので,アレルギーについてそんなに知りませんでしたが,知ることができました。また,アレルギーがどんなに大変か分かりました。カードゲームをやって,自分は「えび」と「麦」をひいたので,どれを選べばいいかわからなかったり,入っていると思った物に入っていなかったりしました。またほとんどの物に麦が入っていたので,選ぶのが大変でした。私はアレルギーの人が,どれだけ大変かが少しわかりました。

・らんらんランチで,私は小麦アレルギーになって,メニューに入っている物がほとんど食べられなくて,好きな物も食べられなかったので,アレルギーになると大変だなと思いました。

・私は(ゲーム)で牛乳がダメでした。プリンとさくらもちを交かんしましたが,さくらもちは食べられました。食べられるものでも「これダメかな」と思ってしまったので,食物アレルギーの人は確認をしなかったら,だいたいの物は食べられなくて,苦労しているんだなぁと思いました。

・カードのアレルギーが「小麦」が入っていたのでとてもむずかしそうだと思っていたけれど,意外と「小麦」が入っていない食べ物がたくさんありました。でも食べられないものがあるということは,私にとってとてもつらいことだなと感じました。食物アレルギーがない私は,食物アレルギーがある人に対して,とても大変だなと思いました。アレルギーになったらとてもつらいことがわかり,多くの食べ物が食べられないことを知り,おどろきました。

・小麦粉はたくさんのものに入っていたこと,ハンバーグには本当は卵を使っていたことがわかりました。

・牛乳が料理にたくさん入っていて驚いた。牛乳アレルギーだったら,いろんな料理がたべられなくなるのかと思った。

・食物アレルギーはいっぱいあるのだなぁとおどろきました。また。牛乳アレルギーの人は,プリンとかが食べられないんだなぁとわかりました。卵もいろいろなものに使われているから,かわいそうだなぁと思いました。

・アレルギーはそんなに大変なことなのかと思っていたけれど,大変なことだと今回初めて思いました。おどろいたことは,らんらんランチをやってアレルギーが多いほど大変と思ったことです。私はピーナッツとかにで,食べ物を選ぶのがとても大変でした。またこういう機会があったらいいと思いました。

・今日の授業でアレルギーはとっても危険だということがわかりました。ちょっとだけ食べてなるなんて,大変だなぁと思いました。プリンなどに牛乳が入っているということを知ってびっくりしました。自分にアレルギーはないけれど,他の子にあったら,気をつけたいなと思いました。命を落とすなんてとってもあぶないなと思いました。

・食物アレルギーはつらいんだと思いました。食べたい物が食べられないのは悲しいと思います。小麦や卵はいろんな食べ物に入っていて,おどろきました。

・青のカード(和食)は,あまりアレルギーの物がなかった。小麦アレルギーの人はいろいろな食べ物に入っているから,大変だと思った。

・私は今日の授業を受けて,こんなにたくさんのアレルギーの種類があることは知りませんでした。あと,一つのメニューに,たくさんの物が入っているから,アレルギーがたくさんある人はとても気をつけて食べているんだと思って,大変だと思いました。食物アレルギーの子は,どれならたべていいのかとか分からないから,とても大変だなと分かった。

・アレルギーには,いろいろなものがあって,入っていないと思っていた物もアレルゲンが入っていてとてもびっくりしました。アレルゲンが入っていないか毎回見て,より安心して食べられるようにしたいです。

・必ず食べられると思っていたものが食べられなくなってしまったので,とても驚きました。アレルギーはこわいなぁと思ってしまいました。

・食物アレルギーをもっている子たちは大変なんだなと思いました。僕は食物アレルギーがありません。だから食物アレルギーがどれだけつらいのかが全然想像もつきませんでした。

・私は今日の授業で,アレルギーのある人は大変だなぁと思いました。食べてしまうと,命を落としてしまうかもしれないし,アレルギーがあると,好きなものが食べられなくなることもあるので,気をつけなきゃいけないと思いました。大人になってからアレルギーになるとなかなか治らないと聞いてとてもびっくりしました。アレルギーの人がいたら,あまり考えずに食べ物をすすめたりしないようにします。

・アレルギーでもまわりの人が工夫してくれたり,食べられない食材を抜いてくれたりしたら,食べられるんだとわかりました。話を聞いて考えてみたら7大アレルゲンを抜いて作った食べ物があるとやっていたので,知らないことでも工夫して,いつも食べているものがちょっとしたことでアレルギーの人でも食べられるようになるのだなと思いました。

・私は何もアレルギーがないのでよく分からなかったけれど,今日の授業でよく分かりました。どんなに好きな物でもアレルギーになると食べられないという人を救うために,アレルギーの人でも,安心して食べられるようにと気持ちを込めて作った物があることを初めて知りました。

・食物アレルギーはこわいと思ったけど,アレルギーのある人のために料理を考えているのだなと思いました。アレルギーは大人になってもかかることがあると聞いて,アレルギーにかかったときのことを考えて,気をつけてこれからの毎日を過ごそうと思いました。

・友達にアレルギーのものは絶対すすめない。食物アレルギーはいろいろあって,症状もちがうし,少しなら食べられる人もいれば,食べられない人もいることがわかったからよかった。食物アレルギーの人は,好きな物が食べられなくて,まわりの人が「おいしいじゃん」と言っても,食べられないのがかわいそうでした。

・私はアレルギーがないけれど,身の回りにはアレルギーの人がいて,大変だなぁとすごく思いました。だからこれからは,友だちに「アレルギーは大丈夫?」と聞いてあげて,少しずつアレルギーについて考えたいです。

・私はアレルギーになったり,まわりの人がそうだったりしたら,食べ物(料理)に何が入っているか確認してから食べたいと改めて思った。

・私は今,アレルギーは一つもありません。だけど,これからいつどこでアレルギー症状が出るかはわからないので,いろいろなところでこの食べ物には何の食材が入っているかを,チェックをしてみたいです。

・自分がアレルギーなのでどうすればふせげるのかなど,よくわかった。他にもアレルギーの人がいたから安心した。食べるものは,入っている原材料表を見て,アレルゲンが入っているか見るようにしようと思う。お母さんが工夫をたくさんして食べさせてくれているということが,とてもありがたいと思った。アレルギーのことをくわしく知れてよかったと思う。

写真2.jpg
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク