NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク HOME >> トピックス >> 11社共同食品カタログ2017コラム『食物アレルギーの人が見て使って役立つサイト 』食物アレルギー危機管理情報Food Allergy for Crisis Management(FAICM)

    

トピックス

11社共同食品カタログ2017コラム『食物アレルギーの人が見て使って役立つサイト 』食物アレルギー危機管理情報Food Allergy for Crisis Management(FAICM)

2019.01.22
食物アレルギー危機管理情報Food Allergy for Crisis Management(FAICM)は、自治体が発表している食品回収情報の中から、食物アレルギーに関する情報を集めて蓄積・配信しています。食品企業の自社Webサイトに報告されている回収情報も一部拾っています。
昨年、一般の食品も含めた年間の食品回収件数は839件でした。そのうちの229件がアレルギーに関するものでした。
グラフは2016年の1年間にアレルギーに関して回収された食品について分類したものです。食品分類別では惣菜、菓子が多く、アレルゲン別では小麦、乳成分、卵が多いことが分かります。日々回収情報を見ているとどのような食品の回収が多いのか、気を付けて選ぶべき食品が分かります。
無料のWebサイトです。活用をお勧めします。

     食品分類別回収件数           アレルゲン別件数(特定原材料7品目)
①.pngのサムネイル画像
②.png

■食物アレルギー危機管理情報(FAICM)  

■11社共同食品カタログ2017(無料でダウンロードできます) 

NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク