NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク HOME >> トピックス >> 食物アレルギーを考えるーらんらんランチー >> 【開催報告】あぐりちゃれんじ、(食物アレルギーを考える『らんらんランチ』カードゲーム普及キャンペーン)

    

トピックス食物アレルギーを考えるーらんらんランチー

【開催報告】あぐりちゃれんじ、(食物アレルギーを考える『らんらんランチ』カードゲーム普及キャンペーン)

2018.03.19
image1.jpg
【団体名】あぐりちゃれんじ
【開催日】平成30年1月8日
【開催場所】北海道教育大学釧路校
【参加人数】12名
【メンバー】親子4組、大学生4人

「あぐりちゃれんじ」とは、釧路市内に在住する親子と教育大生が参加し、親子の食農体験を行っている活動です。
今回は、親子が4組、大学生が4人参加しました。

【参加者の感想】
(親)
・アレルギーがないのでゲームでもしないと意識して選ばない、選択肢のせまさを感じた。その中でも点数がとれて嬉しかった。
・つけあわせのところまで気になる。深いところにいってしまう。
・入り口としてゲームにふれるのはいいと思う。
・添加物も含めて勉強したい。
・アレルギーのないお母さんたちにも、自分の子どものために関わってほしい。一緒に楽しめるものを考える自分も考える機会にもなる。
・理解を深めるには、こういう機会があったから、わかる。わからないで教員になる人もいるからこういう機会を大切にしてほしい。
・担任の先生から働きかけを行えば、こちら側も意見や要望を言いやすい。

(学生)
・エピペンについての対応がとても不安である。
・このカードゲームを教材として扱える授業を展開したい。
・親が学校に求めていることが聞けてよかった。

らんらんランチゲーム実施後に、アレルゲンフリーのパンケーキ作りも実施しました。
画像1(パンケーキ).png
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク