NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク HOME >> トピックス >> 熊本地震 >> 【熊本地震】アレルギー・災害弱者支援活動2016.4.24

    

トピックス熊本地震

【熊本地震】アレルギー・災害弱者支援活動2016.4.24

2016.04.24
【熊本地震】アレルギー・災害弱者支援活動2016.4.24
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク

【熊本地震】4月20日(水)から2便の支援物資(食物アレルギー用食物1,200食分)を、個人宅や保育園など約25カ所に直接届けました
2016年4月20日(水)〜21日(木)、2便の支援物資(食物アレルギー用食物1,200食分)を、熊本県内から救援連絡や要請のあった個人宅や避難先(クルマ避難も含む)、保育園、病院など約25カ所に当方ボランティアドライバーが直接届けました(複数回届けたところもあります)。

保育園
4月25日(月)からの開園を目指しているが食物アレルギーの子どもの食材料が手配できないとの連絡を受け、すぐに食べられるものを搬送しました。
*4月24日現在の行政情報によると、熊本市内の公立保育所、幼保連携型認定こども園、地域型保育事業所については4月30(土)まで休園を延長。公立幼稚園・小中高校などは、5月9日(土)頃までほとんどのところが休園休校予定。

病院
支援物資を搬送した病院は、国立病院機構熊本医療センターです。同病院への1便到着は4月17日(日)昼。事前に日本小児アレルギー学会とやりとりをして、同病院の要請を受け、医師と電話で直接話して、少なくとも2便目までは届けることにしました。この搬送はエコ・ライス新潟、日本小児アレルギー学会、当法人の連携協力で実現しました。

4月18日(月)東京発、2便支援物資の熊本までの搬送
東京から物資を出した4月18日(月)現在、熊本まで宅配便が届いていなかったので、本州西端の山口県の集配ターミナルに一番近い営業所留めで発送(九州への荷物は中1日かかる)。翌日4月19日(火)にボランティアドライバーが荷受けして同日夜熊本市内入り。山口県への物資到着が遅れたため、同日の患者宅までの搬送は断念して、4月20日(水)から搬送をはじめました。

熊本地震で被災したアレルギー患者の皆様
困りごとがあれば直接下記までご連絡ください。
物資などを避難先や自宅まで直接届けています。
必ずフルネームと電話番号をお知らせください。
連絡先:NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク
    tel.03-5948-7891 info@atopicco.org

このような支援を行っています
・アレルギーに関する困りごとの電話相談
・食物アレルギー用食物や粉ミルクなどの無償提供など
・ぜんそくやアトピー性皮膚炎患者に必要な物資の無償提供など
*ネブライザーは提供できますが薬剤は医療機関で入手してください

皆様へのお願い
・このアレルギー・災害弱者支援活動や支援ポスターの、シェアや拡散にご協力ください。
・このアレルギー・災害弱者支援活動や支援ポスターが被災者の目にふれるよう、メディア・マスコミへの告知にご協力ください。
・現地のアレルギー患者情報をお寄せください。

支援活動への寄付を募っています
誠に心苦しいのですが被災者支援活動には資金が必要です。
送金先情報はこちら
*クレジットカード、コンビニからも送金できます


アレルギー_1型糖尿病_災害支援共同ポスター2016b.jpg


できることは限られていますが可能な活動をする予定でいます。
ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。


NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク

カテゴリ,