トピックス・イベント情報その他
トップ
【参加者募集】「夏休み環境教育キャンプ2017」喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎があっても大丈夫/8月14日(月)〜8月16日(水)2泊3日/神奈川県立藤野芸術の家(相模原市)
アトピッ子地球の子ネットワーク
イベント情報,トピックス,日本財団との共同事業/食物アレルギー患者支援プロジェクト
2017/05/12 12:13
主催:NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク、日本財団
夏休み環境教育キャンプ2017
8月14日(月)〜8月16日(水)2泊3日
神奈川県立藤野芸術の家(相模原市)

不安なことを乗り越えて
ぜんそくやアトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどがあると、宿泊施設や体験型施設では参加を断られることがあります。吸入、スキンケア、アレルゲン管理、エピペン管理などについて折り合いがつかないことがあるからだと思います。
私たちが開催するキャンプは、少人数のスタッフと意欲あるボランティアが参加者を迎えています。参加者の皆さんとお迎えする私たちと一つひとつの課題について話し合い、参加者が必要とするサポートに向けて取り組んでいます。野外宿泊ですからできることとできないことはありますが、それでも安全に楽しく「自然と触れ合えてよかった」「友達と出会えてよかった」「自分と同じような疾患のある子に会えた」という達成感や歓びを感じられるよう努力しています。今年23回目の開催となりました。あなたもぜひ参加してください。
*疾患のないきょうだいや友達も一緒に参加できます。

camp2017_F_外面.jpg
camp2017_F_中面.jpg
夏休み環境教育キャンプ2017ボランティア募集ページへリンク
夏休み環境教育キャンプ2017案内チラシ見開き.pdf
*参加申込書は下記フォームからご請求ください
 https://bokinchan2.com/atopicco/camp/bokin/page_a.php

【夏休み環境教育キャンプ2017の特徴】
工夫や配慮について
*参加者全員のアレルゲンを確認します。可能な限り「全員で同じ献立のものを食べる」工夫をしています。メニューはアレルギー対応食に実績のある料理人が組み立てて、ボランティアと共に料理を作ります。料理人:高嶋壮吉
*吸入をしながら参加する子どもたちもいます。使用電源や時間帯について事前に打ち合わせしています。
*お風呂上りに薬を塗ったり包帯を巻いたりする子どもたちがいます。自分でやる練習の機会です。ボランティアが見守ります。小中学生は外部の温泉に、幼児は保護者と施設内で入浴します。
*いつも飲んでいる朝晩の薬を自分で管理する「練習の機会」です。ボランティアが見守ります。
*親子で参加することが前提ですが、キャンプ期間中は親子で別々のプログラムに参加します。大人はできるだけ子どもに近づかないように促しています。共通プログラムもあります。
*アレルゲン負荷中の方は事前にご相談ください。負荷中の方も参加しています。
*病気の治療は医療機関の役割ですが、日常の暮らしは患者や家族が自ら対処しなければなりません。このキャンプでは、市民が市民の暮らしを応援し、サポートする取り組みです。

エピペンを持参して参加する方へ
小中学生はボランティアと一緒にテントに宿泊します。キャンプスタート時から担当のボランティアがついて、エピペンの保管もサポートします。野外の様々なプログラム中は温度管理に気をつけながら、子どもたちのいる場所にいつも持って行く工夫をしています。

【プログラム内容】
●子ども(小中学生)、幼児(保育)、大人ごとにプログラムを進行します。一部共通プログラムがあります。

子どもプログラム(小中学生)
自然と遊ぶ体験型環境教育
環境教育の伝え手と自然の中でたっぷりと遊びます。小学1年生から中学生まで、インタープリターと高校生とボランティアスタッフが遊びを展開します。
インタープリター:川原 洋(プロジェクト・ワイルド)

幼児プログラム(2歳〜未就学児)
年齢に応じて仲よく遊びます
お散歩、水浴び、お昼寝など、3日間だけ開く保育園です。
保育士とボランティアが責任もってお子さんをお預かりします。

大人プログラム
「学校給食どうしてる?」ミーティング など
様々な地域から来た人同士、それぞれの方法や困っていることなどを話し合う時間です。食品企業との意見交換会、疲れた身体をほぐすワークショップも開催予定。

【参加要項】
日 時
●2017年8月14日(月)〜8月16日(水)2泊3日、現地集合解散

会 場
●神奈川県立藤野芸術の家
〒252-0186神奈川県相模原市緑区牧野4819 tel.042-689-3030
交通:JR中央本線藤野駅下車(高尾駅から2駅目)、バス約5分
地図: http://fujino-art.jp/access.html

参加対象
●喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎などの疾患のある子どもとその家族。
●高校生以上は1人での参加可。

定 員
●60人

参加費
●大 人:30,000円
●子ども:25,000円(2歳〜小中学生)

その他
・子どもは第2子から参加費1人10,000円割引。
・第2子以降が2歳未満の場合は参加費無料(保護者が世話をします)。
・子どもだけの参加はできません。
・原則として親子・男女別々に就寝します。
・幼児は原則として保護者・母親と屋内宿泊棟で就寝します。
・母親は原則として屋内宿泊棟で就寝します。
・テント・宿泊棟とも個室ではありません。

申し込み方法
●下記フォームから参加申込書をご請求ください。
 https://bokinchan2.com/atopicco/camp/bokin/page_a.php

●NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークまで、名前、郵便番号、住所、TEL、FAX、メールアドレスを添えて、参加申込書をご請求ください。メール添付送信(Word)と、郵送のどちらかを選択してください。

第一次締め切り
●2017年6月30日(金)
*参加申込書の提出と参加費の支払いで、申し込み手続きが完了いたします。
*定員になり次第申し込みを締め切ります。

夏休み環境教育キャンプ2017キャンセルポリシー
●キャンプ初日から起算して4週間前まで 参加費の30%
●キャンプ初日から起算して3週間前まで 参加費の50%
●キャンプ初日から起算して2週間前まで 参加費の70%
●キャンプ初日から起算して2週間以内 参加費の100%
*キャンプ参加費送金前でも、上記期限内のキャンセル料が発生します。
*万が一開催中止の場合には全額を返金いたします。
*事情の如何を問わず参加費の返金以外の保障を行いません。

問い合わせ
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク
〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-34-12
竹内ローリエビル503
tel.03-5948-7891 fax.03-5291-1392
URL http://www.atopicco.org
Twitter https://twitter.com/atopicco
Facebook https://www.facebook.com/atopicco
食物アレルギー危機管理情報(FAICM) https://www.atopicco-foodallergy.org


【夏休み環境教育キャンプ2017ボランティアも募集中】
アトピー・アレルギー性疾患のある子どもとその保護者を対象とした、今年で22回目のサマーキャンプ。疾患があるがゆえの困難さを、あなたのチカラでサポートしてください。

●募集内容 
1.テント設営撤収
2.子ども(小中学生)プログラム補助
3.調理補助
4.保育(幼児)補助
5.事務局補助
6.保育アルバイト(有資格者)
 *保育アルバイト実働15時間、時給1,200円+交通費(3,000円まで支給)

夏休み環境教育キャンプ2017ボランティア募集ページへリンク
*ボランティア応募はこちらから
 https://bokinchan2.com/atopicco/campvol/bokin/page_a.php
コンテンツ
アトピッ子地球の子ネットワークが目指すもの
企業との協働実績
個人情報保護方針
食物アレルギー危機管理情報とは?
ボランティア募集
組織概要
支援のお願い