NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク HOME >> イベント情報 >> 2017年1月30日「アジア会議開催記念シンポジウム」開催のご案内

    

イベント情報

2017年1月30日「アジア会議開催記念シンポジウム」開催のご案内

2016.12.18

「食物アレルギーとアナフィラキシーに関するアジア会議」

 開催記念シンポジウムのご案内(通訳付き)

アジア会議は、食物アレルギーの患者支援を目的にしてアジアの国が連携する場になります。

今年初めて開催する「アジア会議開催記念シンポジウム」では、日本の食物アレルギーの社会的支援の現状を改めて内外に紹介します。企業、行政、医師、患者団体など様々な立場の人とともに食物アレルギーがある人のQOL向上について熱い意見交換をしたいと思います。ぜひお越しください。


【開催概要】
●日時:2017年1月30日(月)9:30~17:00(9:00開場)
●主催:NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク、日本財団
●協賛:イオントップバリュ(株)、(有)エルフィンインターナショナル、
   日本ハム(株)、QOLトラベル 
●会場:日本財団会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
●参加費:6,000円(昼食弁当付き、事前申込み必要、定員100人)
●懇親会:5,000円(事前申込み必要)

※日本語、英語の同時通訳で行います。
Webサイトからのお申し込みはこちら
ファクスでのお申し込みはこちらをダウンロードしてご記入の上ご返信ください。

企業・シンポジウム申込み用紙 .docx

シンポジウムチラシ表面.jpgシンポジウムチラシ裏面.jpg

・アジア会議開催2017131()

International Food Allergy & Anaphylaxis Alliance (IFAAA)に参加しているインド、香港、日本、オーストラリアが今年の出席予定国。毎年日本で開催予定。今年はその第1回目。(1)食物アレルギー患者支援のためにアジアが連携して取り組むため、親密な情報連携を図る(2)誤食防止を目指し食品表示におけるハーモナイゼーションに取り組む(3)エピペン普及、等を共通のテーマにして活動を開始します。

シンポジウムの翌日にアジア会議を開催。11団体が参加し連携作業について具体的な話し合いをする。非公開。

*「食物アレルギーとアナフィラキシーに関するアジアのアライアンス」

  Asian Alliance on Food Allergy and Anaphylaxis(AAFAA)

NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク