NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク HOME >> アレルギーデータバンク >> アレルギーQ&A >> Q.3歳頃まで乳製品のアレルゲン除去をしていました。解除は主治医の元で行いうまくいっていたのですが...

アレルギーデータバンク - アレルギーQ&A

Q.3歳頃まで乳製品のアレルゲン除去をしていました。解除は主治医の元で行いうまくいっていたのですが...

らでぃっしゅぼーや カタログ「元気くん」 商品群「アトピーエイド」 2008年7月第3週掲載

アトピッ子相談室 第11回

Q.3歳頃まで乳製品のアレルゲン除去をしていました。解除は主治医の元で行いうまくいっていたのですが、今年小学校に上がってから手首、耳の下、お尻などいろいろな場所がかゆくなり、気がついたら掻き傷だらけになってしまいました。

A.食物アレルギーの子にとって入学前と入学後で大きく変化するのは「牛乳を毎日飲む」「油を毎日摂取する」ということです。過敏な状態ではなくなっても、毎日続けて食べると皮膚に症状が出るということがおこっているのかもしれません。ゴールデンウィークや夏休みなどで回復し、新学期でまた給食を食べ始めると症状が出ることで気づく場合もあります。学校では食べるけれど、家庭では食べないなど摂取量を減らすことで回復に向かうこともあります。こじれる前に変化をメモして主治医をたずねましょう。