NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク HOME >> アレルギーデータバンク >> アレルギーQ&A >> Q.赤ちゃんのときからずっと乳製品を制限しています。「牛乳を飲んでいないからカルシウムが足りない」と言われ続け...

アレルギーデータバンク - アレルギーQ&A

Q.赤ちゃんのときからずっと乳製品を制限しています。「牛乳を飲んでいないからカルシウムが足りない」と言われ続け...

らでぃっしゅぼーや カタログ「元気くん」 商品群「アトピーエイド」 2008年11月2週掲載

アトピッ子相談室 第20回

Q.赤ちゃんのときからずっと乳製品を制限しています。「牛乳を飲んでいないからカルシウムが足りない」と言われ続け、罪悪感にとらわれています。牛乳を飲まなくてもカルシウムがとれる生活の工夫を教えて下さい。

A.魚やえびにアレルギーがない場合の工夫をご紹介します。


  1. 大根の葉をみじん切りにし、ちりめんじゃこと合わせて炒め、炊きたてのご飯と混ぜ合わせます。桜えびやオキアミを混ぜてもおいしいです。
  2. 煮干しをフードプロセッサーで細かい粉にして空きびんに保存。いろいろな料理に多めに入れましょう。
  3. 中骨の缶詰めを野菜の千切りと混ぜ合わせ、しぼったレモン汁と塩で味を調え、サラダに。缶詰めの汁は野菜炒めの味付けにも使えます。

1~3のどれかをやるのでなく、全部を食生活の一部に取り入れることをおすすめします。