NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク HOME >> 環境教育とキャンプ

    

活動案内 - 環境教育とキャンプ

アレルギーの人を対象とした、夏休み環境教育キャンプ!!

美味しいご飯を食べ、遊び、自然環境にふれるここちよさを体験し、いつもの暮らし方や親子の関わりを振り返る時間をつくり、人と同じであっても違っていても、そのどちらであっても互いに認めあえる関係を味わってみませんか。

7月下旬か8月上旬ごろ、毎年2泊3日のキャンプを開催しています。

小中学生の参加(親子参加)、高校生、大学生のボランティア、社会人のボランティアも参加します。このキャンプに参加して授業単位やボランティア単位を取得する人もいます。
栄養士、看護師、保育士等のたまごの方々も多数参加し、食物アレルギー、ぜんそく、アトピー性皮膚炎などの疾患がある人へのサポートを体験します。

食物アレルギーの人が食べられる食べ物を全員で食べることを目標にしています。

子どもは環境教育プログラムで自然を満喫します。大人はワークショップに参加し、学校のこと、給食のこと、治療に関する悩みなどを意見交換したり、身体をほぐしたりしています。

100515-1.jpg100515-2.jpg

同じもの食べた○初めてみんなと同じものを食べることができて楽しかったと、子どもがとても喜んでいました○練習になった○お泊まり保育、帰省、林間学校や修学旅行の予行演習になりました○ボクだけじゃなかった○自分以外にも食物制限をしている子がいることを初めて知って、子どもがおどろいていましたなんだか調子いい○何故かキャンプが終わる頃には皮膚症状がおさまっていて不思議な感じがしました

1.jpg100515-3.jpg2.jpg

100515-5.jpg100515-6.jpg100515-7.jpg

美味しいご飯を食べ、遊び、自然環境にふれるここちよさを体験し、いつもの暮らし方や親子の関わりを振り返る時間をつくり、人と同じであっても違っていても、そのどちらであっても互いに認めあえる関係を味わってみませんか。

100515-8.jpg100515-9.jpg